3D計測サイト
お問い合わせ
サービス service

3Dプリント

世界最高クラス 積層ピッチ15μm

ゼネコン等が建築物を3Dプリントする際には、一般的に石膏が原材料の3Dプリンターを使用します。
その場合大きなモデルの出力やカラーリングには適していますが、プラントのような複雑な配管構造を出力するには適していません。
弊社では主に自動車部品の試作に使用されている、世界最高クラス15μmの積層ピッチを誇る3Dプリンター、KEYENCE社製 AGILISTA-3100を導入し、複雑な配管や構造物を再現したモデルを製作可能です。

3Dレーザースキャン計測データからの3Dプリント

3Dレーザースキャン計測によって取得した点群データからモデリングを経て、3Dプリンターで出力可能なSTLデータを作成します。
その際3Dプリンターで造形出来るようにデータを加工・デフォルメし、微細なモデルの出力を実現します。

3Dプリント

3Dプリントだけでも承ります

一般に普及している数十万円台の3Dプリンターでは精度が足りなくて出力できなかった高精細なモデルや、自動車部品の試作など複雑な造形を求められるお客様からのご依頼もお受けします。
自社の3Dプリンターが稼動中で、3Dプリントが間に合わない場合も、気軽に御相談ください。
山中のトンネル構造モデルなど自立しにくく3Dプリンターでの出力が従来不可能な形態のモデルについても、モデル材とサポート材を逆転させた出力も可能です。

サービス

3D計測サイト
ベステラ株式会社
ベステラ株式会社 採用情報
解体診處